本文へスキップ
HOME うるわしの桜井 をつくる会とは 活動報告 お知らせ 問い合わせ・アクセス 入会方法 リンク
うるわしの桜井をつくる会発足  2010年3月14日 安心して暮らせる活力あるまちづくりを目指す活動をスタート
会長挨拶  堀井良殷

 平成30年を迎え、会員各位の本年のご健勝をお祈り申し上げます。
さて、あと16か月で平成時代が終わり新しい時代が始まります。元号が変わるとこれまで不思議に大変動が起こってきました。明治維新は勿論,大正初期には第一次世界大戦、昭和初期には世界大恐慌、平成に入るとバブル崩壊で苦しいデフレの時代が始まりました。
現在も耳をすませば時代の変動の足音が潮鳴りのように響いてきます。
まず予想をはるかに上回るスピードでAIとIOTの波が押し寄せ経済も社会も暮らしも劇的に大きく変わっていくでしょう。
経済も地球に負担をかける産業が衰退し、地球課題解決型企業に投資が向かっています。中国はいち早く自動車のEVシフトを宣言しました。
去年暮にSDGsプラットホーム(sustainable development goals)が日本全国で結成されました。国連決議による持続可能社会のための17の目標に向かって活動しようというもので、裏を返せばここに大きなビジネスチャンスが広がるということです。時代の波に乗ってこのチャンスを生かしていかなければなりません。
しかもビッグビジネスだけでなく、スモールビジネスにも好機であります。人口減少、過疎化、高齢化もマイナス面のみで捉えるのではなく、ピンチをチャンスに変え、新しいビジネスに繋げる可能性が大いにあるのです。20世紀型思考を新時代思考に切り替えましょう。
うるわしの桜井をつくる会は各位のご協力とご尽力により、昨年は国民文化祭参加や「障害のある人もない人も共に」生きる芸術祭、次世代育成、歴史研究などに積極的に取り組んで頂きました。
これから桜井市でも県との連携により、大神神社、桜井駅周辺、大福地域、長谷寺、巻向などの活性化計画が進展していきます。これらを契機に新しい発想で民からの「人口減少のピンチをチャンスに変える」逆転の発想と知恵を出して考えていこうではありませんか。
お知らせ
最終更新日 2018年1月1日
平成30年 新春交流昼食会のお知らせ

新春交流昼食会を下記の要領にて開催いたします。皆様の参加をぜひお願いいたします。

 

時: 平成30121日(日)

12:0014:00 (11:30開場)

  所: あるぼ〜る イベントホール

桜井市粟殿355 (Tel 0744-45-3955)

  用: お一人様 3,000

 ゲスト: 土舞台 ユーラシアアンサンブル

ご不明な点等ございましたら、うるわしの桜井をつくる会事務局瀬安男(携帯 090-1678-9157)までお問い合わせください。


●平成23年7月より、うるわし通信(月報4ページ)を発行しています。

new
第65号(平成30年1月1日号)今年は逆転の発想を!!


第64号(平成29年11月1日号)卑弥呼の里 芸術祭に参画を!!

第63号(平成29年9月1日号)文化を通じたまちづくりを進めましょう

第62号(平成29年7月1日号)平成29年度うるわしの桜井をつくる会総会

第61号(平成29年5月1日号)住民の住民による住民のためのまちづくり

第60号(平成29年3月1日号)「なら文化祭2017」がやって来た!さあ桜井でも始めよう

第59号(平成29年1月1日号)波乱の新年を迎えて

第58号(平成28年11月1日号)美しい風景をつくろ

第57号(平成28年9月1日)子供の貧困を考え

第56号(平成28年7月1日号)地方から日本を元気にする

第55号(平成28年1月10日号)あけましておめでとうございます

第54号(平成27年12月10日号)架け橋美術展

第53号(平成27年11月10日号)村嶋歸之(むらしまよりゆき)さんのこと

第52号(平成27年10月10日号)魅力ある農をめざして

第51号(平成27年9月10日号)桜井に来て喜んで帰ってもらいました

第50号(平成27年8月10日号)桜井大火から60年の夏です

第49号(平成27年7月10日号)27年度総会

第48号(平成27年6月10日号)しんどい思いをさせないで…

第47号(平成27年5月10日号)WELCOME : 留学生in大福吉備

第46号(平成27年4月10日号)男女共同参画について

第45号(平成27年3月10日号)「賑わいまちづくり」に取組んでいます。煌めく街造り

第44号(平成27年2月10日号)地方を元気にしましょう

第43号(平成27年1月10日号)交流拠点の灯を消さないで

第42号(平成26年12月10日号)桜井記紀万葉歌碑原書展を終えて

第41号(平成26年11月10日号)徘徊せよ

第40号(平成26年10月10日号)昭和の文人が愛した神なびの郷

第39号(平成26年9月10日号)空き家が増えています

第38号(平成26年8月10日号表彰文化を大切に

第37号(平成26年7月10日号)桜井を住み良い魅力的なまちにしよう!


第36号(平成26年6月10日号)コミュニティ・カレッジ 知の森

第35号(平成26年5月10日号)中津道の住民活動


第34号(平成26年4月10日号)明日香村民家ステイのはなし

第33号(平成26年3月10日号) 映画「じんじん」

第32号(平成26年2月10日号)まちづくりとロマン主義

第31号(平成26年1月10日号)一灯照偶万灯照国

第30号(平成25年12月10日発行よい空気を作り続けています

第29号(平成25年11月10日発行)
桜井市に新しい光が見え始めています

第28号(平成25年10月10日発行)産廃の埋立操業は終了します

第27号(平成25年9月10日発行)
私人として生きるということ

第26号(平成25年8月10日発行)
古代史ブームの陰で考えたこと

第25号(平成25年7月10日発行)つくる会25年度が始まります

第24号(平成25年6月10日発行)
都会派も自然派も梅雨にめげずに

第23号(平成25年5月10日発行)
協働ががスタートしています

臨時特集号 追悼 芝房治さん逝く


第22号(平成25年4月10日発行)
春のにぎわい

第21号(平成25年3月10日発行)
福島原発災害満2年

第20号(平成25年2月10日発行) 
新春交流昼食会


第19号(平成25年1月10日発行) 謹賀新年

第18号(平成24年12月10日発行)
今年をふりかえって

第17号(平成24年11月10日発行)
 いじめはなぜ起きるのか

第16号(平成24年10月10日発行)
景観特集

第15号(平成24年9月10日発行)
参加することに意義がある

第14号(平成24年8月10日発行)
いま問われる木材の役割

第13号(平成24年7月10日発行) 第3回定時総会

第12号(平成24年6月10日発行) 桜井駅北口特集

第11号(平成24年5月10日発行) 住みよいまちを求めて朝倉台

第10号(平成24年4月10日発行)
 大福・吉備のまちづくり

第9号(平成24年3月10日発行)
 桜特集

第8号(平成24年2月10日発行)
 教育問題

第7号(平成24年1月10日発行) 新年おめでとうございます

第6号(平成23年12月10日発行) 文化と観光の町桜井

第5号(平成23年11月10日発行) 文化が芸術の秋です

第4号(平成23年10月10日発行) 児童虐待

第3号(平成23年9月10日発行)  これでいいのか歴史街道

第2号(平成23年8月10日発行)  産廃特集

第1号(平成23年7月10日発行)
 第2回定時総会


ページの先頭に戻る
 三輪山 植田智恵子画